世界フィギュアスケート選手権大会 2007東京【女子シングル】
いや~、泣けましたw
感動です♪。・゚・(ノД`)・゚・。

女子シングルは、ショート・プログラムで韓国の金妍児(キムヨナ)選手が、
71.95点という高得点を叩き出し、一歩抜き出た感がありました。

16歳とは思えぬ、妖艶さと繊細さを兼ね備えた素晴らしい
スケーターだと思います。

韓国映画や香港映画に出てくる女優さんも、どちらかと言うと線の細い
方が多いのですよね。^^

日本人期待の浅田真央ちゃんは、残念ながらSPは5位。
初回、ジャンプがすっぽ抜けてしまい残念なところです。

でも、浅田選手は16歳と、まだまだこれから経験を積んで
強くなっていく選手ですし、精神力もかなり強いものがあると、
その表情からうかがい知れます。

ちょっとやそっとのことでは、きっと折れることはないでしょう。

それよりも、私が応援したかったのは、安藤美姫選手でした。A^^;)

トリノオリンピック、荒川静香選手の金メダル獲得と、明暗をはっきりと
分けた形となった、安藤選手・・・。

光の輝きが大きいほど、その影は暗く濃くなるものです・・・。

トリノで、あそこまでボロボロになって、どん底の挫折を体験した事と思います。
(´Д⊂ヽ

世界でただ一人と言う【4回転】ジャンプを武器に、華々しいデビューを飾り、
技術力はあっても、どこか精神的に弱い脆い部分を併せ持つ安藤選手。

しかし、挫折なくして強くなって行ったた選手は、そう多くは無いと思います。

トリノ五輪金メダリストの、荒川静香選手もメダルを取るまでには挫折を
経験しています。

だから、こそ!安藤選手にがんばって欲しいと思いました。(`へ´)b

SPでは2位につけ、なかなかの出だしだったと思います。



中野友加里選手も、スピンがとても綺麗なスピード感にあふれる選手で、
こんなことを言ってしまうといけないのですが、村主(すぐり)選手や
恩田選手よりも華があって好きなのですが、如何せん世界の中では
まだまだと言う印象はいなめませんでした。

最終滑走組の演技が始まり、転倒に告ぐ転倒で迎えた金選手の演技!

序盤はとても良く、彼女の繊細さが良く表現されていて、「さすが!安定感が
あるな~♪」と、優勝はやはり「金選手で決まりかな?」と思っていたところで、
まさかの転倒・・・、それも2回。

序盤の演技が素晴らしかっただけに残念で仕方ありません。
ですが、これが勝負の世界の厳しさなんでしょうね。

しかし、この悔しさがきっと、金選手のこれからの強さになって行くと思いました。

そして迎えた、浅田真央選手!

やはり、この子は芯が強いと感じさせる気合の入った演技でした!
得点も世界歴代最高の133.13と言うとんでもない数字です。

そして、キミー・マイズナー選手の演技が終わり、いよいよ安藤選手の登場です。

これは、余談ですが、今回のアメリカの選手はなんか骨太な印象が強くて、
あまり好きになれませんでした・・・。A^^;)

さて、安藤選手の演技ですが、はらはらしながら見てしまいました・・・。
女子シングルは、大会のトリ!しかも、最終滑走者という本当のオオトリ!!!

そのプレッシャーは、本当にすごいものがあったと思います!

ですが、やってくれましたね♪(≧▽≦)b

ほとんど、ミスの無い完璧な演技で僅差でしたが、浅田選手を抑えての
見事な優勝!!!

ほんとうに、安藤選手おめでとうございます!(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)

ここ一番の強さは、浅田選手のほうが若さもあり、強いと思います。

ですが、浅田選手も言っていました、「ショートの大切さを改めて
知りました。」と言うコメント。

浅田選手の本当の気持ちだったと思います。
そうとうに悔しかったでしょうね・・・、夜ちゃんと眠れたかな?A^^;)

フィギュアスケート競技は、一発の強さではなく2日間のトータルでの
成績で争われます。

今回ほど、この部分で明暗を分けた勝負は無かったのではないでしょうか?

男子シングルの、ブライアン・ジュベール選手とステファン・ランビール選手。
女子シングルの、安藤美姫選手と浅田真央選手。

それぞれの明暗を分けたのは、ショート・プログラムの出来でした。

浅田選手の今後を思えば、ここでの負けは非常に重要な気が致します。

それにしても、4回転ジャンプが見れなかったのは残念ですが、
安藤選手が優勝したことは、本当に嬉しかったです!。・゚・(ノД`)・゚・。

しかし、ニコライ・モロゾフコーチは素晴らしいですね。^^b

荒川選手といい、安藤選手といい、挫折を味わった選手に自信を与える
すべに長けているように思います。

ニコライコーチの目も潤んでいたのが、とても印象的でした。

今日のエキシビションでは、絢香さんの生歌に乗せて
滑ると言う事ですので、非常に楽しみです。
[PR]
by kenji-kkk1964 | 2007-03-25 13:45 | @ひとり言 | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://racoontail.exblog.jp/tb/5026560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 人気のコトバ at 2007-03-25 21:07
タイトル : ニコライ・モロゾフ
ニコライ・モロゾフ プロフィール検索 動画検索 画像検索... more
Tracked from テニスそしてスキー at 2007-03-25 23:49
タイトル : 安藤美姫、世界チャンピオンに成る
最終滑走者で登場したSP2位の安藤美姫(トヨタ自動車)は、4回転ジャンプを 3回転に変更して、全てのジャンプをノーミスにまとめ、フリー2位ながら総合で1位 となり、初の世界チャンピオンに輝いた。 ... more
Tracked from イヨンエ at 2007-03-26 02:43
タイトル : イヨンエ
イヨンエさん、大好き!!... more
Commented by gallianoxx at 2007-03-28 17:35
浅田選手・・・素晴らしかった(*´▽`)b
安藤選手・・・感動でした。・゜・(つД`)・゜・。
Commented by まりあっち at 2007-03-28 22:39 x
>ガリさん
才才-!!w(゜o゜*)w
ガリさんも、見たんですね~♪(≧▽≦)b

良かったですよね!

うーん、日記?
by kenji-kkk1964
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
当ブログについて
当ブログは、基本シールオンラインを主軸とし、MHP等のPLAY日記や取り留めのない日常を綴った内容となっております。

コメント及びトラックバックですが、スパムが多いためURLは組み込めません。

その点、ご留意ください。


基本、リンクはフリーです。
検索
オーネットとは
最新のトラックバック
「ALWAYS 続・三丁..
from soramove
ALWAYS 三丁目の夕日
from 映画や本を淡々と語る
ねこなべ
from ねこなべ
ブログジャンル
日々の出来事
ゲーム
画像一覧