福島第一原子力発電所事故について
本日、テレビ朝日にて『そうだったのか!池上彰の学べるニュース 3時間スペシャル 』
が放送されました。

何時見ても、池上さんの番組は分かりやすくて良いです。

今回も、この番組のおかげで、福島原発の事故のNEWSがとても理解しやすくなりました。

何も知らずにNWESを見ていると、マスコミのあおりに不安ばかりが募ってしまい、
本筋を見誤ることにもなりかねないため、冷静に見ることができそうです。

まず、池上さんの番組を見ていて判ったのは、福島の原発は核分裂によって起こる
発熱を利用して、水分を蒸気に変えその風力によってタービンを回し発電を起こす
仕組みになっているという事。

核分裂は制御棒が中性子を吸収することによって、必要以上の核分裂が起きないように
抑制されている事。

高圧力の容器内で行われているため、水分の蒸発は100℃ではなく、沸点はより高温に
設定されている事。

現在の第一原発は、核分裂自体は止まっているが、発生した熱が冷ませずにいる事。


放射性物質・放射線・放射能の違いと、放射線は距離の自乗に反比例する事が分かりました。

放射性物質は蛍に例えられ、放射線(蛍の光)を発生する物質であり、放射線を発生する
能力のことを放射能と言っているとの事。

放射能という形容自体が、実際には好ましいものではないと言うことが分かりました。

色々な放射線が人体に害を及ぼす単位をひっくるめてシーベルトとして表し、マイクロ
シーベルトはミリシーベルトの1000分の1であり、単位がマイクロである限りは人体に
対する影響は驚異にはならないとの事でした。

また、今回のNEWSで使われている『被曝』と言う言葉と、原爆などで使われる『被爆』とは
異なる物である事。

今回使われている『被曝』とは、放射能にさらされるという意味で、爆発による『被爆』とは
違うという事。

『除染』とは、石鹸で洗ったりして汚染物質を落とす事との事。

ただし、汚染物質を体内に吸い込むととんでも無いことになるため、窓を閉めて屋内に
退避することは放射線を回避する点では有用との事。

放射線は、紙一枚で防げるものからコンクリート等でないと防げないものまで色々あるので
まずは、放射性物質を吸い込む事のないように窓を閉め屋内に退避することを案内している
のだと言うことがわかりました。

また、放射線の強さは距離の自乗に反比例するということで、10kmから20kmへ退避
距離を伸ばすことによって、強さは1/4になるということが分かりました。

こうやって見ると知らないことが如何に多いかということが分かりました。

現地で作業をしている技術者たちは必死でしょうから、早く収まってくれる
ことを祈るのみです。

もしも、メルダウン等をおこしたら、農産物以外に海洋生物にも影響が出ると思います。

三陸海岸や近海で捕れるお魚も食べれなくなっちゃうしで、自給率の低い日本にとっては
大打撃だと思います。

本当に、頑張って下さいとしか言えないのが、歯がゆいです。


このような事があるといつも考えてしまうのですが、原子力は人間が触れてはいけない
領域ではなかったのかと・・・。

ただ、原子力に変わる高効率なエネルギーは無く、且つ島国であるため設置できる場所も
限られており、インフラが整っているので利用する電気量は多いと言う、なんとジレンマ
の大きな国なんだろうと思ってしまいます。

あ、それと最後に今回の計画停電も、東日本と西日本とで交流の周波数が異なることも
関係していると言うことが分かりました。

この周波数の違いは、最初に発電機を導入した際に、アメリカ製とドイツ製を購入した
事が原因だとか・・・。

なんて、無駄が多いのだろうと思います。

世界から見れば、ちっぽけな島国なのにね。
でも、今更規格を統一することは、難しいと思いますし、本当に無駄が多いですね。


原発に関する大前研一さんの記事
YouTube
[PR]
by kenji-kkk1964 | 2011-03-16 23:09 | @ひとり言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://racoontail.exblog.jp/tb/13147803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

うーん、日記?
by kenji-kkk1964
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
当ブログについて
当ブログは、基本シールオンラインを主軸とし、MHP等のPLAY日記や取り留めのない日常を綴った内容となっております。

コメント及びトラックバックですが、スパムが多いためURLは組み込めません。

その点、ご留意ください。


基本、リンクはフリーです。
検索
オーネットとは
最新のトラックバック
「ALWAYS 続・三丁..
from soramove
ALWAYS 三丁目の夕日
from 映画や本を淡々と語る
ねこなべ
from ねこなべ
ブログジャンル
日々の出来事
ゲーム
画像一覧